アイキララが黒クマ対策におすすめなのはなぜ?詳しく解説します!

アイキララで黒クマにサヨナラしたい!可能かどうか教えて!

目の下に出来てしまった黒い影。ぐっすり眠っても、疲れていなくても、消えない黒クマにお悩みではありませんか?
黒クマさえなければ、もっと若々しく見えるのに!
そう思いますよね。
そんな人にオススメしたいのが、アイキララという商品です。
アイキララは黒クマの原因に効果的に働くのですが、そもそも黒クマがはどうしてできてしまうのでしょうか。

ズバリ、原因はたるみです。
まぶたの開けたり閉めたりすることができるのは、まぶたの内側にある「眼輪筋(がんりんきん)」いう表情筋のおかげです。
1日に1万回以上するまばたきは、大変薄い目元の皮膚にとって大きな負担です。
眼輪筋が年と共に衰えてゆるんでくると、長年負担を受けてきた目元にたるみが生じます。

さらに、眼球を支えている靭帯も加齢によりゆるんでくるので、眼球が下に下がってきます。
そうすると、眼球をやわらかく包んで守っている「眼窩脂肪(がんかしぼう)」と呼ばれる部分が、下がってきた眼球に押しつぶされる形で、目の下の部分に膨らんででてきます。
こうしてできた膨らみが、目元に影を作り出し、黒クマとなるんです。

黒クマのやっかいなところは、シミや色素沈着といったものではないため、メイクでカバーできないところです。
それどころか、隠そうと厚塗りすればするほど、際立ってしまうことも…

どうすれば解消できるのでしょうか?
解消法についていくつかご紹介したいと思います。

・目元の血行を良くする
たるみだけでなく、目の周りがむくんでいることで黒クマが際立っていることも。
目元の血行を良くして、むくみをなくしましょう。
マッサージ(ただし、強くこすらないこと)や、蒸しタオルなどで目元を温めるのが効果的です。

・目周辺の筋肉を鍛える
目元の筋肉が衰えると、たるみを引き起こします。
まぶたを固くぎゅっと閉じる(5秒キープ)、まぶたを大きく開ける(5秒キープ)を5セット行うと、良いエクササイズになりますよ。

・食事に気をつける
ダイエットで急激に体重を落とすと、目元の皮膚が痩せてしまい、黒い影を作ってしまうことがあります。
毎日バランスの良い食事を摂るように、心がけてください。

・エイジングケアの化粧品を使う
たるみが原因の黒クマですから、目元にハリを取り戻せば解消できます。
コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が配合されているクリームが有効です。

と、ここで思い出して欲しいのが、最初にオススメしたアイキララです。
アイキララが黒クマに有効なのは、原因であるたるみに効果的に働くからなんです。

というのも、アイキララにはビタミンC誘導体MGAが配合されており、これは加齢により減少してしまうコラーゲンの働きをアップさせてくれる作用があるんです。
これにより、目元に潤いを取り戻し、ハリのある肌へと導いてくれるんです。

ですから、黒クマの解消にアイキララはとっても効果があるんです。
若々しい目元を取り戻したくありませんか?
ぜひ、アイキララ使ってみてくださいね!

⇒ アイキララをお得に購入できる公式サイトはこちらからどうぞ

アイキララ(EYE KIRARA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする