アイキララの通販情報【最安値で購入できるのはここ!】

アイキララの通販での取り扱い状況をお伝えします

この頃、目の下が暗くなってきたような気がする、クマが出来ているみたい。
一生懸命にファンデーションを厚塗りしたり、コンシーラーで隠したりしても全然効果なし。
そんな悩みを抱えるあなたにお勧めの商品を紹介します。
それは北の快適工房がお届けする「目の下用アイショットクリーム アイキララ」です。
アイキララはビタミンC誘導体であるMGA配合、目の下にたっぷりの潤いを与え、それを持続させます。
なぜならアイキララに含まれているMGAという成分はコラーゲンをサポートする働きを持っているからなのです。
そんなクリームならぜひ一度使ってみたいと思いませんか?
最初だし、出来るだけ安く手に入れる方法はないのかしら?

皆さんが利用するネット通販と言えばAmazonやYahooショッピング、楽天市場などでしょうか?
そこらへんなら結構安く手に入ると思っていませんか?
実はAmazonやYahooショッピングではアイキララを販売していないのです。
では楽天はどうか?

【楽天市場 北の快適工房での購入の仕方】

楽天市場 北の快適工房で販売しているアイキララは製造元からの販売なので安心してご購入いただけます。

・アイキララ1本(10g 一ヶ月分);¥2980 (税込¥3218)
・お得なアイキララ3本セット   :通常価格¥8940(税別) → 7%offの¥8264(税別)
                                 何と1本あたり¥2755(税別)
・2−3営業日以降発送
・1日300本限定販売
・お支払方法           ;クレジットカード → VISA・JCB・MASTER・AMEX・Diners
                   楽天バンク決済  → 手数料¥155(¥1−¥29999まで)
                             ¥257(¥30000以上)
                               ※楽天銀行に口座を持ち楽天会員銀行口座を登録している方のみ
                   代引き      → 手数料¥324
                   コンビニ後払い  → 商品に請求書が同封され14日以内にお支払い
                                 手数料¥205

・配送手数料           :佐川急便    → 北海道のみ¥310・他¥460
                
                   ゆうパケット  → ¥195(一律)

楽天市場で購入できる事がおわかり頂けたかと思います。
3本セットなら結構お得に変えますね。
でもいきなり3本セットは不安ではありませんか?
1本でも楽天市場よりお得に購入する方法があるのです。
それはアイキララ公式サイトで申し込む方法です。

【アイキララ公式サイトで最安値で購入する方法】

・アイキララ1本(10g 一ヶ月分):¥2980(税別)・・・その都度お申込みいただき購入する事も出来ますが、その場合は定価となります。

公式サイトでは3つのコースの購入方法がお勧めです。

・お試し定期コース:アイキララを毎月1本お届け・・・¥2980 → ¥2682(税別) 何と10%off
          いつでも解約する事が出来ますので初めてアイキララを購入される方にぴったりですね。

・基本コース:アイキララを3か月ごとに3本お届け・・合計¥8940(税別)→¥7599(税別)何と15%off
                          (1本あたり¥2533)
       3回目を受け取ったらいつでも解約できますので安心。

・年間購入コース:1年分(12本)を3本づつ4回にわけて定期的にお届け・・・1本あたり¥2980(税別)→ ¥2384(税別) 何と20%off
          2年目の初回お届け時2500円引き!20%割引はそのまま適用ですから最もお得なコースです。

・全額返金保証: 最低15日以上使用してもご満足頂けなかった方
         商品1個の値段(税抜)を全額返金します(送料・手数料は別)

Amazonで購入しようと検索すると、スポンサーリンクとして下の方に出てくるのがアイキララ公式サイトです。
つまりアイキララをネット通販で最も安く手に入れる事が出来るのはアイキララ公式サイトだけなんです。
さあ、あなたも今すぐアイキララ公式サイトへ行って、誰よりもお得にアイキララを手に入れましょう!

⇒ アイキララを最安値で購入する方法はこちら

アイキララ(EYE KIRARA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする