アイキララは皮膚のたるみに効果アリ!偉大なMGAが目元を変える!

目元を鍛えてアイキララを使って目元のたるみを解消する方法を紹介

みなさんは最近、目元のたるみが気になりませんか?
「そういえば近頃は・・・目元のたるみもそうだし暗い感じがして老け顔になってしまった」
年齢があがるにつれ気になるポイントであるのは間違いありません。
でもその原因をご存じでしょうか?
一口に「目元のたるみ」といっても種類があり、一つは老化現象によるたるみで、目元のコラーゲンやヒアルロン酸が減少する事によって表れるもの、そしてもう一つは目の下の脂肪が膨らんでしまう事によりたるんでしまうものです。
その他には化粧品が原因であったり、まばたきが多くなって目元がたるんだりすることもあるようです。
そのたるみがやがてクマになってしまう事もあるようで、そうなると顔全体が暗くなってしまいますよね。
目元というのは若い頃にはたっぷりと水分が含まれており、ヒアルロン酸やコラーゲンなどその水分を保持するものが豊富にあったのですが、年齢を重ねることによって、それらの成分が減少し、あるいは再生産されなくなる事で、脂肪がたまったり、あるいは皮膚がやせてしまうことで、ハリや弾力がなくなり、たるみに繋がるわけです。
では、その目元のたるみを何とか解消する手はないのでしょうか?
あります!それはアイショットクリーム、アイキララです。

アイキララは、たるみの原因である「皮膚やせ」に注目しました。
皮膚のハリや弾力をもう一度再生させる為に、MGAというビタミンC誘導体を配合したのです。
MGAとはミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸と言いますが、目元の悩みにはビタミンCが効果がある事はおわかりでしょうか。ビタミンCはメラニン色素を抑制し、抗酸化作用に優れている為アンチエイジングにはピッタリなのです。
でも、実はこのビタミンCはそのままではなかなか皮膚に吸収されにくいものなのです。
そこでMGAを配合する事で、お肌への吸収力を高める事に成功しました。
それだけではありません。
MGAはその効果を持続させる事が出来るので、化粧水や乳液の原料としてもかなり適しているものなのです。
この画期的なMGAを配合したアイキララを使う事によって、あなたの目元の悩みを少しずつ解消していきます。
さらにアイキララにはMGAだけでなく、アボカド油やヒマワリ種子油、さらにカニナバラ果実油が含まれており、肌のトラブルを修復したり、紫外線から守ってくれたり、より保湿作用に優れていたりするのです。

アイキララを使うだけでなく、目の回りの表情筋を鍛えるマッサージをすればさらに効果的!
・洗顔・スキンケア後に行う
・目元にアイキララをしっかり塗り、眉を上に引き上げて指を使って押える
・下瞼を押し上げるように目を閉じたり開いたりを10セット
・それが終わったら中指で目頭をおさえて固定
・目じりを人差し指で押えて上瞼を左右に伸ばすを10セット

目元のたるみを解消する為には日々の小さな努力が必要で、悩みに気づいたら迷わずアイキララとマッサージの併用で、明るく若々しい目元をとりもどしましょう!

⇒ 目元のたるみに効果的なアイキララの情報はこちら

アイキララ(EYE KIRARA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする