アイキララでシワを解消!大ジワ小ジワ全てお任せ目元が若返る!

小ジワも大ジワもアイキララにお任せ!日々のケアが大事です

アイキララはシワにもしっかりと効くのでしょうか?ある日、鏡を見て目じりのシワを発見して驚きと同時に「しまった!」と大慌て。どうしよう、これ以上深くなったら完全にアウト!
あれこれ悩んで、気が付けば目の下が真っ黒になっていた・・・なんて事になったら大変です。
あなたを悩ますシワには大きいのと小さいのと2種類ある事をご存じでしょうか?
大きい方は、皮膚の表面にある細い線の事で、これを皮溝といいますが、要するに年齢と共に深くなったものの事ですね。
で、小さい方は、目や口の周りなどに出来る小さなシワ。お肌の乾燥が大きな原因で出来るものですが、この小ジワがやがて大きいシワに変化してしまうのです。
大きいシワは一度出来るとなかなかとれませんので、小さいうちにケアする事が大事です。
「そっか・・肌の乾燥が原因なんだ。じゃあ、保湿すればいいわけ?」
その通り!保湿が一番大事なんです。
「じゃあ、シートパックを使って目元に潤いを与えてみよう」
なるほど、それも一つの手ですね。でもそれでも効果がなかったらどうしましょうか?
そこで!アイキララの登場です!
目元の保湿に大事なものはなんでしょう?それはコラーゲンです。
目元がふっくらしていたのはコラーゲンが潤いを与え、弾力やハリを保っていたからです。
加齢と共にコラーゲンが失われ、あるいはターンオーバーが長くなり乾燥を引き起こし、シワに至るというわけです。
アイキララにはコラーゲンをサポートするMGAというビタミンC誘導体の一種が配合されており、潤いをキープし、ビタミンCが持つメラニン色素抑制や、抗酸化作用などの特性を存分に生かします。

これはアイキララを開発するにあたって、目元の悩みは外側からではなく、内側の原因を追究し、根本から解消していこうとする研究の成果なのですね。
今までファンデーションやコンシーラーで隠していた悩みを、内側から解消する事によってもう隠さずにすむ・・・そんな効果があるのです。
これら研究の実績が評価され、医学総合月刊誌「医学と薬学」でアイキララが取り上げられました。

さらに効果を上げる為に、目元のツボをマッサージする事でしわを予防する事が出来ます。
・救後・・下瞼と目じりの間のあたりにあつツボでここを刺激すると小ジワやたるみに効果的です。またむくみなどにも効きます。
・太陽・・・こめかみと部分のツボでここを押すと眼精疲労に効きます。
・攅竹・・・まゆげが始まる部分のくぼみの部分で、ここを刺激すると疲れ目や老眼などに効果的ですが、血流をよくする事で小ジワを防ぎます。
・糸竹空・・・まゆげの外側のツボで目じりのシワに効果を発揮、目の充血や疲労などにもよいとされています。

シワが減れば4歳から5歳は若返って見えるはずですし、アイラインもにじまないのでいつもよりもずっと若々しい目元メイクが出来ますよね。
そんなささやかな夢を実現する為にアイキララはあるのです。
さあ、小さなシワが目立たないうちにアイキララを始めて、悩みの芽を摘んでしまいましょう。

⇒ 大ジワ小ジワに効果を発揮するアイキララについて知りたい方はこちら

アイキララ(EYE KIRARA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする