目の下の青クマ改善に積極的に食べたい食事はこちら

目の下の青クマを改善するためのおすすめ食事を紹介します

何だか最近疲れやすいなーーと思って鏡を見たら!目の下が真っ青になっていた!なんて事はありませんか?
まるで幽霊みたいな顔になってるーーと背筋が寒くなったり。
年齢に関わらず目の下のクマに悩む人は多いのですが、その真っ青はもしかして青クマではありませんか?
目の下のクマなんて歳をとった女性にだけあるものだと思っていたのに。
実は青クマの場合はあまり年齢には関係なく、原因は血行不良です。

目の下のクマにも種類があり、肌のターンオーバーが乱れて色素沈着を起こす茶クマ、加齢による肌のたるみで起きる黒クマは、確かに年齢と関係があるかもしれませんが、血の巡りに原因がある青クマは若い女性でも悩まされる事はあるのです。
それにしても、どうして目の下が血行不良になるのでしょうか?

私達の全身には血液が流れてポンプのように循環しています。
心臓から足のつま先まで血管が張り巡らされていて、そのどれか一つが詰まっても大きな病気になる恐れがあります。
目の下にも沢山の毛細血管が通っていて、毎日血液を運んでいます。
しかし、冷え、疲れ、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や、ストレスなどで血液の流れが滞ってしまうと、それがよどんで薄い皮膚に透けてみえ、青クマになるのです。
改善するには血行をよくする事が必要で、まずはよく眠る事、そして目元を温める事などが効果的ですが、それ以上に毎日の食事が大切だったりします。
体の基本はまず食事から。血流改善もまた食事からです。

1 血行改善にはビタミンEが効果的

体全体の血の巡りをよくすれば、目元の血行もよくなり青クマは消えます。
だからまず、血行をよくする食事を心がけましょう。
抗酸化作用にすぐれ、ホルモン分泌をよくし、血の巡りをよくする栄養素といえば、まずはビタミンEです。
ビタミンEは体内のいたる所にあり、細胞を保護する役割をもっています。
それらの細胞は活性酸素によってウイルスから守られているのですが、活性酸素が増えすぎると細胞を傷つけ、老化や生活習慣病の原因になったり、シミの大元であるメラニン色素を作り出したりしますので、優れた抗酸化作用を持っているビタミンEの摂取によってアンチエイジング効果や、血流の改善、美白作用、生殖機能の正常化、抗アレルギー作用などの効果が期待されます。

ビタミンEの一日の摂取量の目標は約7㎎で、これは100gあたりの含有量が最も多いアーモンド(29.4mg)15粒に相当します。
100gあたりのビタミンE含有量が多いものは外にもサンフラワー油(27.1mg)、米油(25.5mg)、いくら(9.6mg)などがありすが、
アボカドやうなぎ、オイルサーディンなどにも豊富に含まれていますし、ビタミンEは油と相性がとてもいいので、炒め物などで効果的に摂取しましょう。

2 血行改善に役立つ食事には麦茶をプラス

前述したように青クマ対策には血行を改善する事が第一で、その為にはビタミンEが最適なのですが、もう一つの考え方として血液をサラサラにする事で血流を改善するという考え方があります。

活性酸素、中性脂肪の蓄積等で血液がドロドロになると、血栓が出来たり、血圧が上がり過ぎたりと、いわゆる生活習慣病になるリスクが高まります。
青クマが出来ているなと思ったら、血流が悪くなっている事を疑い、それによって起こる肝臓疾患、心臓疾患などにも注意する事が大切ですが、それらを予防する意味で血液サラサラ食事は非常に重要ですね。

そこで、今、注目されているのが「麦茶」で、その理由は食品添加物などよけいなものが一切入っておらず、その香ばしい匂いの元であるアルキルビラジンという成分には抗酸化作用物質を作り出す事が明らかになっているからで、さらに麦茶に含まれるGABAという成分には体内の塩分を輩出し、腎臓の働きをよくする作用、さらに中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもあります。

毎日の食事に麦茶をプラスするだけで血液がサラサラになって青クマ解消!

2 血行改善に役立つ食事にはたまねぎをプラス

たまねぎは毎日の料理には欠かせない食材ですが、血液をサラサラにする効果があります。
たまねぎに含まれるアリシンには悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用がありますし、硫化アリルは血栓が出来るのを予防、さらにポリフェノールの一種であるケルセチンも含まれており、これは抗酸化作用に優れており、ケルセチンの含有量が最もおおいのはたまねぎであることも証明されています。

毎日の食事を作る際にこんな事を考えながらたまねぎをプラスしてはいかがでしょうか?

3 血行改善に役立つ食事にはらっきょうをプラス

実はらっきょうにも硫化アリルがかなり含まれており、抗酸化作用に優れ、血流をスムーズにします。
また硫化アリルの化合物であるジアリルスルフィドにはがん予防に効果がありますし、強力な抗菌作用も持っているので胃がんの元であるピロリ菌を死滅させる作用もあります。

さらにらっきょうに含まれるフルクタンは悪玉コレステロールを減少させる効果と共に、不要なコレステロールを腸内で吸収して排出させる作用もあります。
他にもらっきょうには便秘解消、糖尿病予防、風を治す、疲労回復など体に有効な成分がてんこ盛りです。

一口に目の下のクマといっても、その裏には深刻な病気が隠れている事もあります。
血流が悪いと貧血持ちであったり、冷え性であったりと様々なトラブルも合わせて起きてきます。
だから!
毎日の食事に血行改善を目的としたメニューを取り入れる事が大事です。
勿論、十分な睡眠や適度な運動、これら全てが青クマ解消に役立つと考えて下さい。

毎日の食生活があなたの目の下のクマを消してすっきりさせてくれたらいいですよね。