目の下のクマの治し方に薬局の商品だけで可能はものはある?

目の下のクマは薬局で買える商品で治すことはできるのか

目の下のクマの治し方で薬局に売っている商品を使って治す方法は無いのか、と思っておられませんか?近所の薬局で購入できるなら、気軽ですし簡単に目の下のクマをケアできそうですよね。クマには黒クマ、茶クマ、青クマと種類がありますが、それぞれに薬局で購入できる商品を使ってケアをする方法について見ていきましょう。

・薬局の商品を使った目の下のクマの治し方、まずは黒クマから
黒クマの大きな原因は目元のたるみです。加齢だけでなく、無理なダイエットを続けたことでたるみが出てしまう場合も多い様です。食生活を見直したり目元の筋肉トレーニングをするのもオススメですが、薬局で売っている商品でケアするには、目元専用の美容液やパックなどを使うことがオススメです。たるみや皮膚痩せに効果のある商品で、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける成分の入ったものや、保湿力の高いものを選ぶと良いでしょう。

・薬局の商品を使った目の下のクマの治し方、次に茶クマです
茶クマの大きな原因は
くすみや、シミです。聞くだけで嫌な言葉ですね。これは刺激による色素沈着やお肌の代謝がうまく行かないことで起こると言われています。普段から目の周りに刺激を与えないように(目をこすらない、メイクの際やメイク落としの時も)することも大切ですが、日差しからお肌を守ることも必要です。日焼け止めだけでなく、日差しを浴びた後にはビタミンCをしっかり摂取しましょう。

そして、薬局で売っている商品を使うなら美白効果のあるコスメを使うことがオススメです。ビタミンC誘導体などが入ったものが良いかもしれません。ビタミンCが摂取できる飲み物やサプリメントも使えますね。

・薬局の商品を使った目の下のクマの治し方、最後に青クマです
青クマの原因となっているのは、血行不良です。血行不良になっている原因を取り除くことが必要になります。血行不良の原因にはストレス、過労、冷え、目の疲れ、運動不足などがあります。貧血が原因の場合もありますので、鉄分をしっかり摂るようにしたいですね。薬局で手軽に買える商品を使うとすれば、鉄分の入ったサプリメントやオヤツなども良いですね。また、目元を温めるのも効果があるのでホットアイマスクなどもオススメです。

ほかには、目元のマッサージをする時に使うマッサージクリーム。何も付けずに目元のマッサージをすると刺激が強過ぎて色素沈着を起こしてしまうことがあります。ですから必ずマッサージクリームを使用してください。

以上が目の下のクマの治し方、薬局で売っている商品編でした。ご自分のクマの症状に合わせて、お肌に合うものを探して試してみてください。そして、どんな商品を使うにしても言えることですが、使い方をしっかりと読んでその通りに使ってください。使い方一つで浸透力や効果が上手く得られないこともあるので、時間やお金を無駄にしないためにも気を付けて下さい。そして薬局で買えるもので目の下のクマを撃退してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする